ブルーガイドわがまま歩き36 釜山 慶州海外自由旅行の道具箱

タグ
シリーズ
  • A5判変型216ページ
  • 2013年12月14日発売
  • 本体価格 1200円+税
  • ISBN 978-4-408-02533-9
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ブルーガイドわがまま歩き36 釜山 慶州

内容紹介

海雲台・機張・影島など新名所を巻頭特集で紹介

船でも気軽に行けることで九州方面ではおなじみの釜山は、ソウルとはまた違った趣がある、海と山に囲まれた港町。再開発による話題エリア増加など、近年人気上昇中のエリアです。今回の改訂版では新名所を徹底紹介。国際的な大型リゾート地へと変貌を遂げる海雲台、カニの名産地として日本人に人気、今夏にアウトレットが開業して賑わう機張、大橋の開通でアクセスが抜群によくなり、種々のグルメが味わえることで観光客が増えつつある影島、伽耶国の移籍が多く残り、空港からも気軽に行ける金海を巻頭特集。初訪韓でもリピーターでも楽しめる納得の魅力を、モデルコースプランとともに掲載しています。

グルメでは、本書掲載の「韓国料理図鑑」などを元に、海産物や釜山名物テジクッパ(豚骨スープのクッパ)、ミルミョン(小麦麺の冷麺)などの郷土の味とマッコリを味わって。買い物は、昔ながらの市場が連なる南浦洞、世界最大級デパートが林立するセンタムシティなど、エリアごとに特色もいろいろ。エリア解説とショップリストを参考にグルメ三昧、買い物三昧を楽しんでみては? もちろん観光もお忘れなく! KTXでも行けるようになった世界遺産の街、慶州も紹介しています。さあ、魅惑の釜山へ、気軽な旅を!