BAKERS おいしいパンの向こう側

タグ
シリーズ
  • 四六判144ページ
  • 2017年12月20日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-00908-7
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
BAKERS おいしいパンの向こう側

内容紹介

つくり手の想いを伝える20のストーリー

「もちもちしていておいしい」「噛めば噛むほど味がする」
などとよく言われていますが、おいしいパンとはどんなパンでしょうか?

その向こう側にはどんな人々がいて、どんなストーリーがあるでしょうか。
さまざまなパンのつくり手を取材してきた、
ブレッドジャーナリストである著者・清水美穂子が、
本当においしいと思うパンとその店、つくり手について書きます。

パンは小さいけれど確かな幸せ。
つくり手にとっては、誰かを楽しませるための仕掛けであり、
世界とつながるコミュニケーションツールであり、
生き方そのものでもあるように思います。
この本を読んだ人がおいしいパンの魅力を再発見するとともに、
パン屋さんへの理解を深めるきっかけになれば、と思っています。

目次

【目次】
お洒落のセンス
ル・プチメック 今出川店 <京都・今出川>
ル・プチメック オマケ <京都・四条烏丸>
レフェクトワール <東京・神宮前>

ハレの日のスタイル
ブーランジェリー パティスリー ブラッスリー ヴィロン <東京・渋谷/丸の内>
みんなのぱんや <東京・丸の内>
セントル ザ・ベーカリー <東京・銀座>

健やかなる食べもの
シニフィアン シニフィエ<東京・下馬>
ベッカライ ビオブロート <兵庫・芦屋>

日本の風土
ダンディゾン <東京・吉祥寺>
365日 <東京・代々木八幡>
チクテ ベーカリー <東京・八王子>
ソイル バイ ホウトーベーカリー <神奈川・横須賀>

翻訳とアレンジ
パン・デ・フィロゾフ <東京・神楽坂>
ブーランジュリー コメット <東京・麻布十番>
ブラフ ベーカリー 日本大通り店 <神奈川・横浜>
ブレッド&サーカス <神奈川・湯河原>
ル・シュクレクール <大阪・北新地>

心躍るライブ感
パン焼き小屋 ツオップ <千葉・松戸>
たま木亭 <京都・黄檗>
ブーランジェリー スドウ <東京・松陰神社前>