心霊事件簿DX 2014年2月増刊号

タグ
シリーズ
  • A5判
  • 2013年12月18日発売
  • 本体価格619円+税
  • 雑誌コード07250-0200-14
  • 品切重版未定
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
心霊事件簿DX 2014年2月増刊号

内容紹介

特集:こころを清める「聖なる地」

なにものにも代えがたい、畏怖と浄化の地へ…。
今号は『聖なる地』を特集。年末のクリスマス、そして新年の初詣など、年の変わり目には、人々の幸せを願う祈りとそれを妬む邪悪な心が世界中を渦巻いています。そのさまざまな想いと魂は、安らぎを求め、救いを求め、「聖地」を目指す…。しかし、それは有名な神社や寺院などだけではなく、同じような役割を持つ場所は、人それぞれの身近にもあるのかも…。

巻頭は、大人気の山本まゆりが描く『霊能者緒方克巳』シリーズ最新作「迷える邪念」を掲載。次々と、不吉な出来事に巻き込まれる弥里に降りかかった、不幸の元凶をさぐり、克巳が辿り着いた場所とは!? 久々登場の白井幸子の描きおろしは、戦後の闇をあばく、残酷で妖艶な医者の物語『四十川(あいかわ)医師の闇のカルテ』。またシリーズ読みきりも絶好調、三原千恵利の『水神伝説』はついに荒神たちの壮絶な闘いが勃発! 円山みやこのサイキックシリーズ『BISHOP』では、悲しい惨劇を包みこむ大きな愛のストーリーが展開します。その他、3本立てで一挙掲載の一綺サチアの『魔女のDNA』シリーズなど、充実のストーリーが満載!

守るもの、守られるもの、それぞれの想いを抱え、人は幸せを手にするためにどんな代償を払っているのか。闇の恐怖と正義の光が交錯する、迫力のホラー&ミステリーコミック誌!